スポンサーリンク

貯金箱博物館 知られざる穴場スポット関西マニアック博物館Best7 ビーバップハイヒール 2019/3/7

尼崎にある世界中の貯金箱を集めた「貯金箱博物館」。

ビーバップハイヒール 2019年3月7日放送、知られざる穴場スポット関西マニアック博物館Best7 にて、庶民文化研究所所長の町田忍先生が紹介。



Sponsored Links



世界62カ国の貯金箱コレクションを展示

「貯金箱博物館」は第3位。

国内だけでなく、世界62カ国のコレクションを展示した子供から大人まで楽しめる博物館。

人気の貯金箱はからくり貯金箱。

からくり貯金箱とは、役人がお金を着服するという風刺をきかせたものや猟銃で熊を仕留めるる様子が楽しめるもの、親鳥が雛に餌を与える様子を再現したものなど、ユニークな貯金箱。

貯金箱は13000点を貯蔵。世界的にも屈指の貯金箱の博物館なのだとか。

尼崎信用金庫の職員がコレクションの貯金箱を持ってきたのが博物館ができるきっかけ

この博物館、昭和45年くらいに尼崎信用金庫の職員が、職場にコレクションの貯金箱を持ってきたのが出来たきっかけ。

同僚の貯金箱を見た職員が発され、職場でめずらしい貯金箱を自慢しあうように。貯金箱はどんどん増えていき、会社で保管。この会社で保管していた貯金箱を、ある日、たまたま見たお客さんが大喜び。

これがきっかけで、たくさんのお客さんに見てもらおうとなり、1984年に「貯金箱博物館」がオープンしたのだそうです。

海外の観光客も訪れる人気博物館

「貯金箱博物館」は連日賑わい、今では海外からの観光客も訪れる人気の博物館に。

館長によると、貯金箱にはその国の歴史やお国柄が出ており、世界の貯金箱を通して世界の文化を営んでいただきたいとのこと。

最近は電子マネーや仮想通貨にシフトしつつあるので、貯金箱を使う人は減少しているかもしれませんが、あらためて貯金箱を通じて世界の文化を勉強するのも面白いかもしれません。

貯金箱博物館の場所

「貯金箱博物館」は尼崎信用金庫本店に隣接する重厚なビル。最寄り駅は阪神電車尼崎駅。歩いて5分ほど。

住所は以下の通り。

兵庫県尼崎市西本町北通3-93

貯金箱博物館

博物館の関連記事】