スポンサーリンク

自転車パンク防止の不思議な液体「NO TUBES タイヤシーラント」 大阪ほんわかテレビ 2019/5/10

突然の自転車のパンク!!通勤や通学で急いでいる時はめちゃ困ります。

そんな自転車パンクを防止できるという不思議な液体「NO TUBES タイヤシーラント」。

NoTubes Tire Sealant

大阪ほんわかテレビ 2019年5月10日放送、日常のお悩みを大解決!魔法の液体徹底検証SPにて紹介。



Sponsored Links



「NO TUBES タイヤシーラント」を自転車のチューブに入れておくと、パンクしても自動修復してくれるので、パンク防止できるというわけ。

番組では、鋭い釘の先を上にした板の上を自転車を走って実験。しっかりと釘が自転車のタイヤを貫通していますが、パンクせず。

もちろん、「NO TUBES タイヤシーラント」を入れてない自転車のタイヤは直ちにパンク!

なんとも不思議な液体です。

実は、「NO TUBES タイヤシーラント」の液体の中には小さいツブツブが入っており、これがパンクを自動修復する秘密。

「NO TUBES タイヤシーラント」をタイヤチューブのバルブから注入し、空気を入れます。すると、チューブに穴が開いた際に、車輪を回転させると猛烈な勢いで白い液体が噴射されるとともに空気漏れがピタリと止まります。

タイヤのチューブに穴が開くと液体とツブツブが外に噴射されながら穴を塞ぎパンクを止めるという仕組みになっています。

なのでパンクしても走り続けているだけで、自力でパンクが補修されます。

何回パンクが起きても液体が入っている限りは穴を塞いでくれるとのこと。また、パンクだけでなく、劣化による空気漏れも防いでくれます。

通勤や通学で自転車のパンクが心配な方。「NO TUBES シーラント」をタイヤのチューブに入れておきましょう。