スポンサーリンク

しなしなの天ぷらは水を使うとサクサクの天ぷらへ復活できる 大阪ほんわかテレビ 2019/5/10

しなしなになってしまった天ぷら。そんなしなしなの天ぷらは水を使うとサクサクの天ぷらに復活させることができます。

天ぷら

大阪ほんわかテレビ 2019年5月10日放送、日常のお悩みを大解決!魔法の液体徹底検証SPにて紹介。



Sponsored Links



しなしなの天ぷらを揚げなおせばサクサクに復活するかと思いきや、水を使わずにしなしなの天ぷらを揚げ直すと、衣がめちゃくちゃ硬くなりガッチガチに。

しなしなの天ぷらを水に浸けて揚げ直すと、あら不思議!サックサクの天ぷらに。

水を使ってサクサクの天ぷらに復活させる方法は以下の通り。

  1. 水に天ぷらを浸す。
  2. 天ぷらを出し、キッチンペーパーで余分な水分を取る。
  3. 低温の油で揚げ直す。

これだけ。外はカリッとサクサク。中まで硬くなっていません。

水は特殊なものではなく、水道水でOK。

なぜ水に浸して揚げ直すとサクサクの天ぷらに復活するのか?

天ぷらを水に浸すと衣が水分を吸収します。この水分を含んだ天ぷらを油で揚げることで、中の水分が蒸発して空洞ができるため、サクサクになるというわけ。

注意すべき点は、天ぷらの表面に水分が付いたまま油で揚げること。水分が付着していると油が飛び散ることがあります。火傷するので要注意です。

きちんとふき取って揚げましょう。

生活の知恵の関連記事】