スポンサーリンク

固形タイプと粉末タイプの入浴剤の選び方 この差って何ですか? 2019/5/28

入浴剤には固形タイプと粉末タイプがありますが、どのように選んだらよいのでしょうか?

風呂

この差って何ですか?2019年5月28日放送、ドラッグストアで迷う商品の選び方の差、入浴剤の選び方の差にて紹介。



Sponsored Links



固形タイプの入浴剤は血行を良くし疲労回復に効果あり

固形タイプの入浴剤には炭酸が含まれています。炭酸は体内に吸収されると血管を広げて血行を良くする効果があります。

血流が良くなるため、老廃物が流れ、肩凝りの改善や疲労回復効果が期待できるとのこと。

ちょっと疲れ気味って方は固形タイプの入浴剤を選びましょう。

粉末タイプの入浴剤は湯冷め防止に効果あり

粉末タイプの入浴剤には炭酸は入っていません。その代わり、ミネラル類を多く含んでいます。

ミネラルは肌の表面にあるタンパク質と結合し、膜を作ります。

この膜によって体内の熱が逃げにくくなり、湯冷め効果が期待できるとのこと。

寒い日など、湯冷めが気になる方は粉末タイプの入浴剤を選びましょう。

入浴剤の選び方のまとめ

固形タイプの入浴剤は、含まれる炭酸によって血行が良くなり、肩凝り改善や疲労回復効果が、粉末タイプの入浴剤は、含まれるミネラル類で湯冷め効果が期待できると覚えておきましょう。

身体の状態に合わせて選択すると効果的です。

お風呂グッズの関連記事