スポンサーリンク

奈良の日本最古のロープウェイ吉野山ロープウェイ ちゃちゃ入れマンデー 2019/7/2

奈良県吉野町にある「吉野山ロープウェイ」は、現存する日本最古のロープウェイとのこと。

ちゃちゃ入れマンデー 2019年7月2日放送、あなたの地元スゴインやで!関西ええトコ自慢SPにて紹介。



Sponsored Links



世界遺産吉野山のロープウェイ

吉野町は奈良県のほぼ中央に位置し、夏はバーべキュー、キャンプ、川遊びなどでお客が賑わう町。

古くは桜の名所として知られ、山全体が世界遺産に登録された吉野山あり。

吉野山ロープウェイは吉野大峰ケーブルが運営

「吉野山ロープウェイ」は吉野大峰ケーブルが運営するロープウェイ。昭和4年に開業し、現存する日本最古のロープウェイとして知られています。

標高差約103メートル、距離約350メートル。近鉄吉野駅から山上約350メートルを結びます。

2017年に駅の施設と接触したため運休に。およそ2年の歳月をかけて修理し、今年3月に運行を再開。

春には吉野山約3万本の桜の眺望が見事

通常のロープウェイは揺れませんが、ここの「吉野山ロープウェイ」は揺れるのがウリ。音ときしみもすごいので、昭和をリアルに感じられるとのこと。

春には吉野山をピンクに染める約3万本の桜がお見事。

この1本1本の桜は1300年も前からご神木として守られてきたとのこと。

まとめ

地元認知度は100%。地元住民から長年愛されたロープウェイのようです。

桜の季節には是非乗ってみたいものです。観光客、多いでしょうね。

【吉野山ロープウェイ】

奈良県吉野郡吉野町大字丹治207-1

吉野山ロープウェイ

観光の関連記事】