スポンサーリンク

最強のクーラーボックス! インペリアルクーラーボックス 大阪ほんわかテレビ 2019/7/19

保冷能力が半端ない!最強のクーラーボックス!東大阪市にあるライソン株式会社の「インペリアルクーラーボックス」。

インペリアルクーラーボックス

大阪ほんわかテレビ 2019年7月19日放送、ほんわかリ流・夏の定番SPにて紹介。



Sponsored Links



室温80℃のサウナでも氷がまったく解けないスーパー保冷能力!

「インペリアルクーラーボックス」の保冷能力を確認するために、室温が80℃のサウナ室で実験。

比較するのは同じ容量の普通のクーラーボックス。

氷を入れて室温80℃のサウナ室に4時間放置。結果は・・・。

普通のクーラーボックスの場合、氷は完全に溶けました。

しかーし、「インペリアルクーラーボックス」はまったく溶けた感触なし!!最強の保冷能力を発揮!!

ライソン株式会社で実験すると、1週間、氷が溶けきらなかったとのこと。

超気密性が脅威の保冷能力の秘密

「インペリアルクーラーボックス」の脅威の保冷能力の秘密は気密性にあります。

一般的なクーラーボックスは4つ以上のパーツを組み合わせて製造されます。このためわずかな隙間から冷機が漏れることに。

「インペリアルクーラーボックス」では金型を回転させながら成形する独自の製法を採用。止め具を除き蓋とボックスの2つのパーツのみなので機密性が抜群に高くなるのだとか。

断熱材には発砲ポリウレタンを採用

一般的なクーラーボックスでは発砲スチロールを使用していますが、「インペリアルクーラーボックス」では断熱材に発砲ポリウレタンを採用。

発砲ウレタンは家の断熱材にも使われている素材です。

耐久性もすごい!

「インペリアルクーラーボックス」は保冷能力が高いだけでなく、耐久性も抜群に強い。

「インペリアルクーラーボックス」の中に氷などを詰めた状態で5メートルの高さから落としてもまったく壊れません。

3トンのショベルカーで踏んでも潰れないくらい丈夫です。

まとめ

これだけ保冷能力が高くて丈夫なので災害時にもの凄く重宝しますね!

キャンプやバーベキューなどに持ち込むビールやジュースも冷え冷えで飲むことができるのも良し。

【アウトドアの関連記事】