旭屋の幻のコロッケ、極み やまとナゼ?しこ 2013/1/22

幻のコロッケと呼ばれる旭屋の神戸ビーフコロッケ、極みがやまとナゼ?しこ 2013年1月22日放送で紹介されました。



Sponsored Links




神戸牛専門店 旭屋の神戸ビーフコロッケ、極みはなんと6年11ヶ月待ちのコロッケ。

今、注文しても手に届くのは6年以上も先!

旭屋の神戸ビーフコロッケの極みの何が人気なのかというと、牛肉に最高ランクA5神戸牛と甘味を最大限にいかした男爵芋を使った絶品のコロッケというところ。

抜群にいい匂いと甘さが特徴なのだそうです。

極みの甘さは、レッドアンデスという糖度の高いジャガイモを使用しているため、砂糖を加えた甘さではなく、じゃがいも本来の甘さなのだそうです。

更に、A5ランクの神戸牛の脂もじんわりとジャガイモにしみ込み、美味しさが倍増しているようです。

【旭屋】

兵庫県高砂市伊保港町1-8-13


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です