2年待ちのクロワッサン餃子を長く待たずに食べる方法 すまたん 2013/8/21

すまたん 2013年8月21日放送で、もう一つ、2年待ちという長待ちグルメ、たれ屋のクロワッサン餃子も紹介されました。

人気のクロワッサン餃子も長待ちせずに食べることのできる裏技があるとのことです。



Sponsored Links




たれ屋は、香川県三豊市の会社。

香川だけあって、クロワッサン餃子の皮は讃岐うどんの一流職人が開発した皮を使用し、具の肉はヘルシーで上質な脂身と芳醇な肉汁を持つ北海道の一流ブランド豚の十勝野ポークを使用。

最初の食感が有名店のできたてクロワッサンのような食感と中から弾けだす肉汁が、クロワッサン餃子の人気の秘密だそうです。

で、すまたんで紹介されたクロワッサン餃子を長待ちせずに食べる裏技です。

大阪のバール・デ・エンマというお店で、本日の8月21日から8月24日までの4日間、実演販売するそうです。

お店で買って食べるってことです。

販売数が決まっているようなので、行くなら早めの時間帯を狙ったほうが良いかもです。

【バール・デ・エンマ】

大阪市北区曽根崎新地2-5-33


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.