スポンサーリンク

不眠症や肩こりが解決できる熟睡枕 深イイ話 2013/10/28

整形外科医の山田朱織先生がオーダーメードして作る「整形外科枕」が、不眠症や肩こりが解決できる熟睡枕として予約待ち6ヶ月の人気とのことです。

1分間の深イイ話 2013年10月28日放送の芸能人が行列する店&予約殺到の人気商品!では、家庭で出来るこの熟睡枕の作り方が紹介されました。



Sponsored Links



整形外科枕は、寝たときに、首とベッドの角度が15度になるのがポイント。

15度の角度で寝ることにより、呼吸がしやすく自然な寝返りがうてるため、熟睡できて肩こりなどが解消できるのだそうです。

深イイ話では、6ヶ月待てない人のために、家庭にあるものを使った熟睡枕の作り方を教えてくれました。

まず玄関マットを用意します。折りたたんだ玄関マットは、整形外科枕の大きさ、硬さとほぼ同じとのこと。

作り方は以下の通り。

  1. 玄関マットを折りたたむ
  2. 折りたたんだタオルケットを玄関マットに重ねる
  3. 寝てみて、余分な力を使わずにスムーズに寝返りができるか確認する
  4. 寝返りがしにくい場合は、タオルケットを上にのせて高さを調整する

熟睡できていない人、肩こりに悩んでいる人、一度試してみては。

ちなみに、寝返りは、日中に疲れてひずんだ背骨をいい状態へと戻す効果があるのだそうです。なので、スムーズな寝返りが重要なのだそうです。

「寝ても疲れが取れないなぁ~」と言う人は、寝返りが出来ていないのかもしれませんね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする