疲れが取れる、昼間の枕の首枕 深イイ話 2013/10/28

昼間起きているときに疲れが取れる昼間の枕、首枕

1分間の深イイ話 2013年10月28日放送の芸能人が行列する店&予約殺到の人気商品!で、家庭で作れる首枕の作り方が紹介されました。



Sponsored Links




人間の首は重い頭を支えており、お辞儀すると頭は通常の重さの約3倍にもなり、毎日相当な負担を強いられているそうです。

で、起きているときに首の負担を軽くするのが首枕。

家事や携帯、パソコン作業時などに首の負担を軽減し、肩こりの予防などの効果があるとのことです。

整形外科医の山田朱織先生が教えてくれた首枕の作り方は以下の通りです。

  1. スポーツタオルを用意する
  2. スポーツタオルを折って袋側を上に向ける
  3. こっている方の首から軽く巻いていく
  4. 2周目は顎の下にしっかり入れて巻く
  5. スポーツタオルを巻き終わったら下から上に織り込む

この首枕、肩こり予防の他にも、冬場の寒さ対策、夏の冷房の冷え対策にも使えるそうです。

また、新幹線や飛行機での移動中に首枕をするのもオススメとのことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です