1段にして時短を実現したオーブンレンジ、ジタング がっちりマンデー 2014/2/2

コンパクトにして余計な機能を減らした三菱電機のオーブンレンジジタング(ZITANG)。

がっちりマンデー 2014年2月2日放送「大事なアレを引き算したら儲かった」で紹介されたオーブンレンジです。

MITSUBISHI 三菱 レンジ⇒グリル自動リレ-調理【レンジグリル】オーブンレンジZITANG(時・短…



Sponsored Links




三菱電機のジタングは、主流の2段のオーブンレンジから1段引き算してコンパクト化。

このコンパクト化によってオーブンレンジのスペースが狭くなり、容積が狭くなったことで温める時間を大幅に減らし、時短することができたのだそうです。

また、スチーム機能を無くしたり、ボタンの数を減らすことで操作もシンプル化にして使いやすくしているとのこと。

この調理時間が時短でき、大きさをコンパクト化で操作がシンプルなのが好評で、口コミで評判が広がり、3万台以上も売れているそうです。

色んな機能を盛り込む家電が多いですが、意外と使う機能は少なかったり、操作が分からなかったりします。

シンプルなものが欲しい人が多いのも頷けます。

【三菱電機 ジタング】

【関連記事】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください