ふくらはぎを揉んで枕を選ぶことで肩こり解消効果が期待 あのニュースで損する人得する人 2014/1/30

肩こりはしんどいですね。自分の肩こりは慢性化しているので辛いです。

あのニュースで損する人得する人 2014年1月30日放送で、肩凝りをやわらげる方法を紹介していたので、メモします。

肩凝り



Sponsored Links



肩凝りをやわらげる2つの方法とは?

片腕だけでも体重の12分の1の重さもあるそうで、毎日この重い腕を肩からぶら下げているわけで、そりゃ肩の筋肉も凝るはずです。

肩こり解消にはいろんな対処方法がありますが、あのニュースで損する人得する人では肩こりをやわらげる方法として2つの方法が紹介されました。

ふくらはぎを揉んで肩こりをやわらげる

人の血液は心臓によって循環していると思われがちですが、実は下半身に来た血液は下半身の筋肉が伸び縮みすることで心臓に送っているそうです。

特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、血液も戻す力が大きいとのこと。

なので、ふくらはぎの筋肉を揉むと、体全体の血流が良くなって体の老廃物がたまりにくくなり、肩こりも解消されると考えられているのだそうです。

試してみると、確かにふくらはぎを揉むことで多少の肩こりがやわらいだ気がしました。

自分に合った枕を使うことで肩こりを解消

整形外科枕の考案で有名な山田先生によると、首の神経を安静に保って寝ると、次の日までに神経が回復するため、肩こり解消につながるそうです。

首を安静にするためには、自分に合った枕に頭をのせて寝ることが重要とのこと。

山田先生のオーダー枕は5000人待ちなんですが、自分に最適な枕は家庭でも作れるとのこと。

詳細は以前に記事にまとめてますのでこちらをご参考に。

熟睡できる枕 深イイ話

これらの方法は病院に行かなくても家庭でできる簡単な方法なので、試してみても損はしないでしょう。

ちなみに、肩こりと思っていたら、「くも膜下出血になった!」ということもあるそうなので、肩こりとは言っても馬鹿にはできません。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.