マスクをしてお茶を飲んでインフルエンザ予防 1分間の深イイ話 2014/1/20

冬の外出時は、せき、くしゃみでインフルエンザウィルスが漂っているため、やはり、インフルエンザ予防対策としてマスクはした方が良いとのこと。

また、お茶を飲むのもインフルエンザ感染の一つの予防対策となるのだそうです。

1分間の深イイ話で紹介されました。



Sponsored Links



お茶にはカテキンという物質を含んでいて、このカテキンはウィルスをやっつける効果が期待できるのだとか。

なので口から入ってきたウィルスをお茶で流し込むことで、ウィルスが撃退できるそうです。

お腹に入ってしまったウィルスが気になるところですが、ウィルスは胃の胃酸でやっつけられるため大丈夫とのこと。

水筒に入れたお茶かペットボトルのお茶を持ち歩くと、インフルエンザが予防できそうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.