スポンサーリンク

お風呂に入って体を温めた方が免疫力が上がって風邪には良い ひつじオオカミ 2014/2/16

風邪をひいたとき、お風呂に入ったほうが良いという情報はホント。

風邪をひいたからといって、お風呂を控える必要はありません。

風呂



Sponsored Links



ひつじオオカミ 2014年2月16日放送のさかい医院の堺先生によると、お風呂に入ることで風邪を悪化させることはなく、逆にお風呂に入りと、体が温められることで免疫力がアップし、更にお風呂の蒸気が喉の乾燥を防ぎ、体に付着するウィルスを洗い落とせるため、風邪を和らげる効果があるのだそうです。

入浴は40度程度のぬるめのお湯がオススメとのこと。半身浴は体への負担が少ないので更に良いそうです。

熱めのお湯は大量の汗が出て体力を消耗するため良くないのだとか。

また、体を洗うのに時間をかけると体が冷えるので、汗を流す程度にとどめておいた方が良いようです。

また、お風呂から上がった後は汗が出るので、汗で体が冷えないように気をつけ、さっさと布団で寝ましょう。