スポンサーリンク

記憶力アップの食材(ブレインフーズ) 白澤先生紹介 世界一受けたい授業

世界一受けたい授業 2012年9月8日で、順天堂大学の白澤卓二教授が紹介したブレインフーズ

ボケ防止、記憶力アップ、集中力アップなどに効果のある食材のブレインフーズが紹介されました。

100歳までボケない101の方法―脳とこころのアンチエイジング (文春新書)

次は記憶力が高まるブレインフーズです。記憶力がアップすることで、子供の成績が伸びたり、試験に強くなれる効果があります。



Sponsored Links



記憶力アップのブレインフーズ

記憶力アップにはクルミが良いそうです。

クルミ LHP(生) 1Kg

クルミの中のアルファリノレン酸と言う脂肪酸が脳の細胞に非常に良いとのこと。

アメリカの実験で、8週間クルミを食べ続けた大学生と食べていない大学生とで比べたところ、クルミを食べ続けた学生の方が読解力や推論力が上昇したそうです。

クルミはそのまま食べてもOK。

オススメの食べ方は、クルミそばにして食べること。すり潰したクルミをそばつゆに大さじ3杯入れ、そばと食べると美味しくいただけるのだとか。長野県では実際にクルミそばがメニューにあるそうです。

そばにはルチンと言うポリフェノールが含まれていて、このルチンも直接脳の神経細胞に効くので、ルチンとアルファリノレン酸の組み合わせは非常に良い組み合わせのブレインフーズとのことです。

脳は1週間に何回か刺激があるとないのに比べると大分違うそうなので、クルミそばを食べるのは週に2、3回で良いそうです。

お徳用オメガ3-DHA&EPA&α-リノレン酸サプリ(約3ヶ月分)【123000190123001】