スポンサーリンク

3人のお土産賢者がオススメする大阪の究極土産 やまとナゼ?しこ 2014/4/22

大阪のお土産として何を買えばいいのかお悩みの方に、やまとナゼ?しこ2014年4月22日放送のお土産特集で、大阪のお土産に詳しい3人のお土産賢者がオススメする大阪の究極土産を教えてくれました。



Sponsored Links



究極の大阪土産を紹介してくれた3人の賢者は、あまから手帖編集顧問の門上武司さん、カリスマグルメブロガーのM三郎さん、大阪中の名産品に精通するライターの井上律子さん。

持って行くと喜ばれること間違いない大阪究極土産

紹介された大阪究極土産は以下の通りでした。

  • デリチュースのチーズケーキ
  • 松竹堂のフルーツ餅
  • 深清鮓の穴子寿司

井上律子オススメ 大阪土産のデリチュースのチーズケーキ

デリチュースは大阪府箕面市の小野原にあるケーキ屋さん。お店の名前と同じチーズケーキは濃厚なチーズ感を感じる皆が喜ぶチーズケーキなのだとか。

使用するチーズは熟成したものを輸入するのではなく、フランス産高級チーズのブリー・ドモーを日本で熟成させてから使用するというこだわりのチーズを使用。

タルト生地には、三重県の山の中で放し飼いで育てられた鶏の有精卵を使用して作っているとのことです。

【デリチュース(箕面本店)】

大阪府箕面市小野原西6-14-22

M三郎オススメ大阪土産の松竹堂のフルーツ餅

松竹堂は、大阪府吹田市にある創業明治22年の老舗和菓子店。

フルーツ餅は、季節のフルーツをそのまま餅に詰め込んだスイーツ。水分量の多いフルーツを餅に包み込むのは技術的に難しいものの、巧みな技術により、絶妙な水分量のフルーツの瑞々しさをいかした味わいが最大の特徴。

フルーツは全部で17種類あるそうです。

【松竹堂】

大阪府吹田市山田東2-36-2

門上武司オススメ大阪土産の深清鮓(ふかせいずし)の穴子寿司

深清鮓は、大阪府堺市の南海湊駅近くにあるお寿司屋さん。

深清鮓の穴子寿司は、秘伝の方法で、穴子の身をギリギリまでとろける柔らかさに煮詰めた味わいが特徴とのこと。

使う煮詰めのタレも、甘すぎず、薄すぎず、絶妙なバランスなのだそうです。

【深清鮓(ふかせいずし)】

大阪府堺市堺区出島町1-1-22

どのお土産も大阪の究極土産として紹介されただけあって、美味しそうでした。

お土産に困ったときは参考にしてみるといいかもしれません。

松竹堂のフルーツ餅は食べたことがありますが、確かにフルーツの瑞々しさが残っていて美味しかったです。