おやつは食事と同時に食べる方が脂肪肝になりにくい ホンマでっか!? 2014/6/25

おやつを好きなときに間食する人は脂肪肝になりやすいそうです。

ホンマでっか!?TV 2014年6月25日放送 ダイエット最前線で紹介されました。



Sponsored Links



生物評論家の池田清彦先生によると、普通の成人の人を集め、3つのグループに分けて実験が行われたとのこと。

1番目は普通の食事で適正なカロリーを摂取するグループ、2番目のグループは3度の食事で過剰のカロリーを摂取するグループ、3番目のグループは食事以外で間食しておやつなどの過剰なカロリーを摂るグループに分け、おやつを食べる時間による脂肪への影響を6週間調査。

すると、適正な食事のグループはもちろん太らず、2番目と3番目はいずれも太ったそうですが、3番目の人は肝臓の脂肪が増えたそうです。

要は、間食でおやつを食べる人は脂肪肝になりやすいということ。

脂肪肝は、肝硬変、肝臓癌の原因とも言われているので要注意です!

マツコデラックスさんは、あんなに太っているのに血液検査は正常だそうです。普段はおやつをまったく食べないそうなので、今回の実験結果は当たっている可能性が高そうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.