痴漢やスリは電車の中で逃げやすい場所を選ぶ ウラマヨ 2014/6/21

電車の中では痴漢やスリの被害にあいにくい場所があるそうです。このような場所を選ぶと安心して電車に乗れそうです。

電車

ウラマヨ 2014年6月21日放送、暮らしの三賢者、~この夏の賢い楽しみ方教えます~で、防犯アドバイザー京師美佳先生が教えてくれました。



Sponsored Links



痴漢やスリは逃げやすい場所を選ぶとのこと。座席の中央付近は人が多いので捕まる可能性が高くなるために、ここは避ける傾向があるそうです。

逆に、ドアの付近、特にポールの前は三角となっているために押しやられると被害者は逃げることができず、犯人は出口が近いために逃げやすい場所となっています。

また座る場合は、端に座ると新聞を読む振りをして肘で触ってきたりするために危険。

電車の中で立つにしても座るにしても、出入り口から離れた真ん中付近が安心とのことです。

【関連記事】

盗撮に悪用されるカメラと盗撮カメラをチェックする方法 ウラマヨ 214/6/21

夏のビーチの危険な人 ウラマヨ 2014/6/21

身近な危険回避SP 盗聴&盗撮防止 深イイ話 2014/1/20

空き巣に狙われやすい家と最強の空き巣撃退グッズ 100秒博士アカデミー 2013/12/10

意外とうっかりやってしまいそうな加湿器の危険な置き場所 2014/1/20


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.