お米のおこげを食べないようにしている必要なし 教訓のススメ 2014/9/12

癌の原因と言われているおこげ。お米のおこげの場合は、食べても癌になる可能性はかなり低いそうです。

飯ごうのご飯

教訓のススメ 2014年9月12日放送、良いと思ってやっている健康方法が逆に危ないと言われたら?で紹介されました。



Sponsored Links



東京有明医療大学教授医学博士の川嶋朗先生によると、お米のおこげを食べても癌になることはないとのこと。

科学的な計算では、60キロの体重の人がお米のおこげを毎日100トン食べない限り癌になる影響はないとのこと。

100トン食べないと癌になることはないということで、安心しておこげを食べることができますね。

あのご飯のおこげは香ばしくて美味しいですからね。

ちなみに、魚や肉のおこげは強力な発癌物質ということなので、食べない方がよいそうです。

動物性のタンパク質はこげると発癌物質に変化するとのこと。

焼肉で、焦げた焼肉をもったいないからと食べることは避けた方がよさそうです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.