ダスキンが教えてくれたキッチンの油のベタつきを綺麗にする掃除方法 2014/9/28

キッチンの油などによるベタつき。このしつこいベタつきのお掃除には、ラップを使うとよいとのこと。

キッチン

モモコの噂のイドバタ会議 ~あの一流企業が〇〇の秘密教えます~ 2014年9月28日放送、お掃除の新常識で紹介されました。



Sponsored Links



キッチンのベタつきのお掃除の仕方を教えてくれたのは、ダスキンのお掃除のプロの社員の方。

ちなみに、ダスキンは清掃用品のレンタル、ハウスクリーニングを行う企業。お掃除に関するプロフェッショナルの会社ってことですね。

では、キッチンのベタついた壁のお掃除方法。

洗剤は、壁に洗剤を噴き付けるのではなく、スポンジにかけます。

洗剤をつけたスポンジは壁をゴシゴシするのではなく、下から上に洗剤を塗っていきます。上から下では洗剤が垂れて、垂れ染みがつくことがあるとのこと。

全体的に洗剤を塗った後に、ラップを貼っていきます。

洗剤がついた壁をラップすることで、汚れが浮いてくるのだとか。

ラップして15分後、濡れた雑巾で擦ると、見事に綺麗になります。

コンロの下の酷すぎる油汚れの場合は、まず油を拭きとって、拭き取ったあとに同じように洗剤をつけたスポンジで擦り、ラップして15分後に雑巾で拭き取ると綺麗になるとのこと。

汚れがまだ気になる場合は、さらにもう一回繰り返すと更に綺麗になります。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.