幻の牛肉、尾崎牛を美味しく食べれるお店、尾崎幸隆 2014/10/19

幻の牛肉と言われる尾崎牛。この尾崎牛を調理してくれるのが東京麻布十番にある尾崎幸隆。

行列のできる法律相談所 2014年10月19日放送で世界の渡部さんが紹介してました。



Sponsored Links



尾崎牛とは、尾崎宗春さんが育てたブランド牛。牛にはビール絞り粕にトウモロコシやきな粉など12種類をブレンドした餌を与え、通常牛は28ヶ月で出荷するところを32ヶ月長く育て上げることで、牛にストレスを与えないためにあっさりした脂の肉になっているとのこと。

じっくりと牛を育てるために量が作れず、希少価値が高いため、幻の牛肉と呼ばれているとのこと。

肉の脂は融点が一定しているので食べても全くもたれず、鉄板で焼くときは油をひかなくても自信の肉の脂でOKなのだとか。

この尾崎牛のお肉はを美味しく調理してくれるお店が尾崎幸隆。

料理長の火入れが完璧なので、両面だけカリッと中の触感が引き立つように調理されているとのこと。普通の家庭で焼いても、ここまで美味しくは焼けないのだそうです。

スタジオの試食でもかなり好評。食べてみたいですね。

【尾崎幸隆】

東京都港区麻布十番3-3-13 M2Kステージ B1F


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.