スポンサーリンク

2つの賞をW受賞した支点をずらして切れ味を高めたハサミ スイングカット 2014/11/7

日本文具大賞の機能部門優秀賞とグッドデザイン賞をW受賞した切れ味最高のハサミ、スイングカット。

レイメイ藤井 ハサミ スイングカット ステンレス刃 SH704

バイキング 2014年11月7日放送、家電芸人土田の知らなきゃ損!今気になっている家電&便利グッズで紹介されました。



Sponsored Links



スイングカットは、ハサミの刃の支点がの位置がずれているのが最大の特徴。

支点の位置がずれていて上刃よりも下刃が長くなっていることで、刃を引きながら切る動きができるため切れ味がアップし、刃がカーブしているのでこのカーブがしっかりと対象物をキャッチし、軽い力でもサクっと切ることができるのだとか。

また、紙を切り進む際に紙が邪魔になって切りにくいことがありますが、スイングカットは紙が支点に当たることで下に流れるため、スムーズに切り進むことができるのだとか。

牛乳パックなどの厚紙はもちろんのこと、滑って切りにくいビニール紐もスッパスッパ切れるそうです。

スイングカットには、スタンダード、フッ素コート、チタンコートの3種類。値段がやや高いチタンコートは耐久性の高いモデル。

これだけ切れ味が良かったら、ゴミ出しの際に牛乳パックやダンボールを切り刻むときに活躍しそうですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする