富士山は噴火するのか?噴火したらどうなるのか? 教訓のススメ 2014/12/5

富士山が噴火すると言われ続けていますが、未だに噴火せず。富士山は本当に噴火するのでしょうか?富士山が噴火したら日本はどうなるのでしょうか?

富士山

教訓のススメ 2014年12月15日放送で、気になる富士山の噴火について紹介されました。



Sponsored Links



火山学的には、富士山は100%噴火するそうです。

富士山が前に噴火したのが、約300年前、1707年の宝永噴火。

歴史的には、富士山は100年に一度噴火することになっているそうで、これから考えると富士山はもう噴火してもおかしくない時期にあるのだとか。

また、大地震と火山の噴火は連動する傾向があるそうで、3年前の2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震の大地震は、富士山の噴火のきっかけになる可能性もあるのだそうです。

さて、富士山が噴火すると日本はどうなるのでしょうか?

富士山の噴火で出る火山灰は、偏西風に乗って東京にも降り注ぎ、2週間ほど続くそうです。東京だと2センチから5センチ積もるとの予想。

実はこの火山灰が曲者。火山灰は紙などを燃やしたときの灰とは違い、ガラスの細かい粒子でできているため、吸ったら肺に入ってたまっていったり、目に入ったら角膜を傷つけたりと、重い病気になる可能性があるとのこと。

また、電車、飛行機、車などの交通機関はストップ。

パソコンやスマホなどの通信ネットワークは壊滅、電力は停止し、医療費は増加、食料不足を起こし、日本は経済恐慌を引き起こす可能性があり、国家存続の危機を招くかもしれないとのことです。

更に怖いのは、富士山噴火に対しての国の対策がほとんどなされていないこと。対策は圧倒的に足りてないのだそうです。

ちょっと怖いシナリオですね。

ここまで酷いことになるかはわかりませんが、個人レベルで富士山噴火対策を行っていたほうが良さそうです。

【関連記事】

  • 富士山の噴火に備える最新防災グッズ 教訓のススメ 2014/12/5
  • 災害では楽観的な性格の人の方が助かる可能性大 ホンマでっか!?TV 2014/9/7

    本当に溺れている人は溺れているように見えない! ホンマでっか!?TV 2014/7/16

    意外とうっかりやってしまいそうな加湿器の危険な置き場所 2014/1/20

    若者の間で電気ストーブの事故件数が増加! 深イイ話 2014/1/20


    スポンサーリンク




    BLOG RANKING




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.