拭き掃除がしにくい電話やリモコンには軍手雑巾を使うと掃除効率がアップする! よーいドン!サンデー 2014/12/7

デコボコしていたり曲線になっていたりして掃除がしにくい電話やリモコン類。こんな掃除しにくい物には軍手雑巾を使うと掃除効率が格段に上がるそうです。

電話

よーいドン!サンデー 2014年12月7日放送のすっきり♪お悩みウーマンで紹介されました。



Sponsored Links



軍手雑巾を教えてくれたのは、掃除のプロ、高橋ゆきさん。お掃除に関する多数の本の著者で、家事代行サービスの会社である(株)ベアーズの専務取締役というお掃除のプロフェッショナルの方です。

軍手雑巾とは、手に軍手を装着して、軍手をそのまま雑巾として使うこと。

指先の感覚で掃除ができるので、デコボコしたところや電話の線など、普通の雑巾やスポンジなどでは掃除しにくい場所が、スイスイお掃除できるのだとか。

軍手雑巾を使ったリモコンや電話の掃除方法は、まずビニール手袋を両手につけます。ビニール手袋の裾を折り曲げておくのがポイント。

その上から軍手を重ねて装着します。

アルコールや消毒用エタノールを片方の軍手に吹きかけます。このとき、事前にビニールの手袋の裾を折り曲げているので、腕に液が垂れてこないとのこと。

濡れた状態の軍手でリモコンや受話器を拭き取り、もう片方の乾いた軍手で乾拭きすればOK。

手垢がつきやすい受話器やリモコンにはもってこいの掃除グッズとのことです。

また、階段を掃除機でお掃除するとゴツゴツあたって掃除しにくいですが、軍手雑巾を使うと掃除の効率アップ!

左手で水拭き、右手で乾拭きすれば、あっという間に掃除ができちゃいます。

この軍手雑巾、他にもいろいろと使えそうですね!

【関連記事】


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.