1年で35キロも痩せた楽やせダイエット、主食豆腐ダイエット トリックハンター 2014/12/10

85キロの体重が1年で52キロまで痩せたという、楽やせダイエット、主食豆腐ダイエット。

豆腐

真実解明バラエティー!トリックハンター 2014年12月10日放送、ダイエット&防犯スペシャルで紹介されました。



Sponsored Links



主食豆腐ダイエットを考案したのは、高校生時代に読者モデルをやっていた裕子さん。

出産後に子供と実家へちょくちょく帰っていりびったり、そして実家のご飯やおやつをバクバク食べているうちに、体重が増え、85キロになったとのこと。

久々に読者モデル時代の出版社に顔を出したところ、読者モデル時代はちやほやされてたのに、太ったせいで笑いものになり、ダイエットを決意したのだとか。

で、食事制限無しで楽に痩せたいと考案したのが、主食豆腐ダイエット。白ご飯を豆腐に代え、カロリーを減らすというダイエットです。

丼一杯の白ご飯が504キロカロリーに対して、豆腐1丁に代用すると157キロカロリーで、約350キロカロリーも減らすことができます。

専門家の話によると、豆腐は低カロリーの上、十分な直物性のタンパク質があり栄養価が高いため、炭水化物を抜いたり、カロリーゼロの食材を使うより健康的にダイエットができるとのことです。

豆腐の他にも、肉にはソイミートという大豆の加工食品の肉に似せた食材を使用しているとのこと。豚ロース100gに対してソイミート100g(もどし後)は120キロカロリーと、ことらも低カロリー食材となっています。

ソイミートを使った豚の生姜焼きは、味が染みて豚肉そのものとのことです。

この主食豆腐ダイエットなどの食材によるダイエットの他にも、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動も加えて、1年になんとマイナス33キロのダイエットを達成したのだそうです。

軽い運動も必要とはいえ、しっかり食べてダイエットできるのは魅力的ですね。あとはいかに豆腐で満足感を得られる料理ができるかが鍵なのかな。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.