デルガード、オレンズ 折れにくいシャープペンシル 2015/1/6

最近の文房具界では、折れないシャーペンの競争が起きているそうです。

す・またん(ZIP!)2015年1月6日放送、2015年流行る文房具にて紹介されました。



Sponsored Links



折れにくいシャーペン

文房具ソムリエの石津大さんによると、シャーペンの不満度が高いのは、やはり芯が折れることだそうです。芯が折れにくいシャーペンは嬉しいですね。

デルガード(ゼブラ)

デルガードは、芯を常に保護する仕組みとなっており、更に搭載のバネが芯に加わる力を吸収するので、芯が折れにくくなっているとのこと。

Amazon カスタマーレビュー

楽天市場 みんなのレビュー

オレンズ(ぺんてる)

オレンズは、書き始めると芯が必要な分だけ出てくる仕組みとなっており、パイプが常に芯を保護するために芯が折れにくい構造。

この仕組みのために、業界で最も細い0.2ミリの極細芯が使えるシャーペンを実現することができたのだそうです。

オレンズの口コミを見ますと、細い芯は詰りやすいようです。そこはメーカーもちゃんと考えているようで、ぺんてる公式サイトでは、芯詰りの解消方法が公開されていました。

orenz(オレンズ)の芯づまり除去方法

Amazon カスタマーレビュー

楽天市場 みんなのレビュー


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.