WHOが勧めるという初期の虫歯なら回復させる働きもあるというチーズ 世界一受けたい授業 2015/1/17

チーズは虫歯予防に効果があるとして、WHO世界保険機関が推奨する食べ物だそうです。

世界一受けたい授業 2015年1月17日放送、WHO世界保険機関がすすめる簡単にできる丸秘健康法で紹介されました。



Sponsored Links



虫歯は食事をした後に口の中が酸性となることで起こります。

チーズはミネラル成分を含んでおり、このミネラル成分が酸性状態を中和する効果があるとのことです。

また、チーズには、初期の虫歯である酸性によって溶かされた歯に対して、再石灰化によって回復させる働きもあるそうです。

チーズにこんな力があったとは驚きです!

ちなみに、できれば硬めのチーズが良いそうで、チェダーチーズやパルメザンチーズがオススメなのだとか。

チーズをよく噛むというのが、チーズの力をいかした虫歯予防のコツのようです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.