座っている時間が長い人は癌になる確率が上がる ビーバップハイヒール 2015/2/19

最近の研究によると、座っている時間が長いと癌になりやすいという研究結果が報告されたそうです。

足

ビーバップハイヒール 2015年2月19日放送、ビーバップハイヒール2015年2月19日放送、医療の最新常識2015で紹介されました。



Sponsored Links



医学博士の池谷敏郎先生によると、カンザス州大学で26万人を対象に実施された大規模調査で、座っている時間が長いと発がん性物質として悪名高い活性酸素が増加する傾向にあることが判明したのだとか。

何時間ほど座っていたらまずいのかというと、6時間以上。

1日に6時間以上座っていると、癌のリスクが上昇するとのことです。

なるべく長時間座らないように気をつけた方が良さそうですね。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.