断れそうな頼み事をする場合は相手がエレベーターに乗ってドアが閉まる前に頼むとよい ホンマでっか!?TV 2015/1/21

断られそうな頼み事をするとき、頼み事をする相手がエレベーターに乗り、ドアが閉まる直前に頼むと、引き受けてくれる可能性が高くなるそうです。

エレベーター

ホンマでっか!?TV 2015年1月21日放送、もしもの時に役立つホンマでっか!?で紹介されました。



Sponsored Links



交渉術評論家 平原由美先生によると、このテクニックは米国ドラマの刑事コロンボが広めた方法だそうです。

まず、当たり障りのない質問をして相手を油断させ、別れ際に、思い出したかのように一番重要な質問をすると、相手は油断しているのでポロッと正直に話してしまうとのこと。

これは、「Fales Exit(偽の出口)」「コロンボテクニック」と呼ばれていて、海外では営業手法や調査手法で多く使われているそうです。

このテクニックを相手に頼み事をするときに応用するというわけです。

ただ、ちょっと卑怯な気もするので、このテクニックを使うのは、頼み事の内容によって使い分けたほうが良いかもしれません。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.