絶品あんかけ!割烹武田の「天然明石鯛と山の芋のすりながし銀あんかけ」  ビーバップハイヒール 適正価格HOWマッチ!? 2015/3/12

割烹武田の「天然明石鯛と山の芋のすりながし銀あんかけ」。

ビーバップハイヒール 2015年3月12日放送、適正価格HOWマッチ!? に挑戦の看板メニュー!



Sponsored Links



割烹武田は、神戸北野には珍しい割烹料理のお店。18人限定の完全予約制で、いけすから上げた魚をお客の前でさばくというオープンキッチンスタイルを採用。

この割烹武田の看板メニューが、「天然明石鯛と山の芋のすりながし銀あんかけ」 。

漁師が釣り上げた天然明石鯛を約100g、香り高い京都産本しめじに乗せ、すった丹波産山の芋を利子昆布、鹿児島産かつお節でとった出汁にて伸ばし、蒸し揚げ、日高昆布、赤穂の塩、吉野葛、鹿児島県産かつお節で作ったこだわりあんをかけたあんかけ。

会席コースの後にのみ注文できるという絶品のあんかけとのこと。

適正価格委員3人の試食では、出汁と山の芋、鯛のバランスがお見事!これが求めていたあんかけかも!?など絶賛!!

ビーバップの適正価格は1400円。これに対して実際の価格は1380円と見事に適正価格でした!

映像を観ただけではイメージがわかなかったのですが、どんなあんかけか気になります。

お店が完全予約制ですし、「天然明石鯛と山の芋のすりながし銀あんかけ」 のみの注文も出来ないので少し敷居が高い感じもしますが、神戸観光の夜のディナーにいいなと思いました。

ちなみに、会席コースは5900円(席料別)からでした。

【割烹武田】

兵庫県神戸市中央区山本通2-2-13


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です