美味しいニンジンを見分けるためには細根と葉をカットした断面を見る ジョブチューン 2015/3/21

美味しいニンジンを見分けるためには、ニンジンの細根と葉をカットした断面を見ると良いそうです。

ニンジン

美味しいニンジンの見分け方は、ジョブチューン 2015年3月21日放送で紹介されました。



Sponsored Links



美味しいニンジンの見分け方を教えてくれたのは、ニンジン農家の潮田武彦さん。

ニンジンには細根という根が出る部分があり、美味しいニンジンはこの細根を見るとよいそうです。

この細根が縦一列に並んでいるのが美味しいニンジンで、不ぞろいなのはよくないとのこと。

ニンジンは土の中でドリルのように回転しながら土の中で成長していきます。

畑の土が軟らかいフカフカの状態だと根っこが土に引っかからないのでストレスなく成長し、細根が縦一列に並んだ美味しいニンジンに育つのだそうです。

ニンジンの細根を見ることで、栽培の土の状態がわかるんですね。素晴らしい!

また、スーパーのニンジンは葉がカットされてますが、この断面が赤いのが美味しいニンジンで白っぽいのは駄目。赤いのは完熟していて栄養が詰っている証拠とのことです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.