スマホの不正アプリの感染ルートと身を守る方法 おはよう朝日です 2015/3/12

自分のスマホを他人に遠隔操作されてしまう不正アプリが問題になっているようです。

ノートンモバイルセキュリティバナー

おはよう朝日です 2015年3月21日放送、「知らないと怖いあなたのスマホに迫る3つの危険」で紹介されました。



Sponsored Links



スマートフォンに感染する不正アプリは、現在400種類くらいあるそうです。

その不正アプリの中に自分のスマホが自分の意思とは関係なく外部から操られてしまう遠隔操作不正アプリがあるとのこと。

不正アプリの感染ルートは、「役に立つアプリ」などとして送られてくるメールから。このメールを開き、別のサイトに誘導され、不正アプリをインストールされてしまうのだとか。

遠隔操作の不正アプリがインストールされてしまうと、外部から勝手に電話をかけさせることができ、盗聴機のようにスマホの持ち主が気づかない状況で周辺の音が聴かれるといった非常に危険なことになってしまいます。

このような不正アプリから身を守る方法は・・・

  1. モバイル用のセキュリティソフトを入れる
  2. 怪しい発信不明のメールは開かない
  3. 信頼のおけるサイトのアプリしか入れない

どこからやってきたかわからないメールは開かないのは基本中の基本。

いずれにしてもセキュリティソフトは入れておいたほうが無難かもしれません。

トレンドマイクロダイレクトストア


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.