不用意にSNSを使うと特定班によって個人情報がバレル恐れあり! おはよう朝日です 2015/3/12

スマートフォン使用により、詐欺サイトや不正アプリ以外でも個人情報がバレてしまう危険性があるとのこと。

おはよう朝日です 2015年3月12日放送、「知らないと怖いあなたのスマホに迫る3つの危険」、SNSの落とし穴で紹介されました。



Sponsored Links



ネット上の危険性を学ぶことができるアプリ、「スマホにひそむ危険」で、SNSによって個人情報が漏れてしまう実際に起こりえるトラブルを教えてくれるそうです。

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ – Digital Arts Inc.

「スマホにひそむ危険」の一つの例として以下のトラブルが紹介されました。

普通の女の子が日々の出来事をSNSに投稿していたところ、とある掲示板に集まっている人達が過去の投稿を集めて彼女は誰なのか特定し始め、ついには彼女の学校、バイト先、名前までバレテしまったとのこと。

このようにネット上の情報から個人情報を特定する人達を特定班といって、SNSに投稿している制服の写真や髪型の写真、お店のメニューなどの写真などの情報を持ち寄って個人情報を特定していくのだそうです。

個人情報を特定されてしまうと、学校やバイト先にやってきて盗撮する人もいるそうで、かなり怖いです。

SNSは上手に使えば問題はないのですが、一つ間違うと個人情報を赤の他人に知られてしまう危険性が高いので、投稿する際には個人情報に繋がるかどうか意識しながら投稿しましょう。

スマホにひそむ危険 疑似体験アプリ – Digital Arts Inc.


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.