ヨーグルト以外にも塩麹や納豆も発酵できる最新、ヨーグルティア 2015/4/26

ヨーグルトメーカー国内シェアNo.1!タニカ電器のヨーグルティア。

ヨーグルティア

がっちりマンデー 2015年4月26日放送、一芸スゴイ家電会社で紹介されました。



Sponsored Links



タニカ電器のヨーグルトメーカー、ヨーグルティアが売れているわけ、それは発酵する温度が安定しているため。

大手メーカーのヨーグルトメーカーは35℃や45℃になったらガクガクとした温度管理で温度が安定してないけれども、ヨーグルティアはマイコン制御でヨーグルト発酵に適した温度での管理が安定しているのだとか。

タニカ電器はもともとお酒のお燗を作る機械を日本で初めて作った会社で、沸騰しない中途半端な温度を保持する技術に長けているそうで、その技術をヨーグルトの発酵に活かしているのだそうです。

タニカ電器のヨーグルトメーカーは、なんとブルガリアヨーグルトも発売されてない1971年にすでに誕生しており、日本ではヨーグルトを食べる習慣がなかったため、当時から30年間ほとんど売れてなかったそうです。

2002年にカスピ海ヨーグルトブームが訪れ、何万倍も売り上げが伸び、国内シェアNo.1となったのだとか。

ヨーグルティアを使ったヨーグルト作りは簡単で、

  1. 本体にヨーグルトと牛乳を入れる
  2. 40℃に設定
  3. このまま7時間後完成

また、最新のヨーグルティアではヨーグルト以外に、塩麹、納豆、味噌なども発酵できる多機能タイプに進化しており、生産が追いつかないほど大ヒット中とのこと。

自宅でヨーグルト作りって面白そうですね。

2種類以上のヨーグルトを混ぜ合わせて発酵させたらどうなるのでしょうね。

ちなみにAmazonのレビューを読むと、納豆を作るときは要注意というレビューがあったのですが、ホントなんだろうか?

【ヨーグルティアの口コミ】

Amazon カスタマーレビュー

楽天市場 みんなのレビュー

【ヨーグルティアのお取り扱い通販サイト】

世界初!温度調節機能付ヨーグルトメーカー【いろいろなヨーグルトが1台でかんたんに作れます】 …


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.