ウニ漁師が教える美味しいウニの見分け方 ジョブチューン 2015/6/13

ウニ漁師が教える美味しいウニの見分け方。

ジョブチューン 2015年6月13日放送、超一流農家&漁師、旬の食材ぶっちゃげランキングの回で紹介されました。



Sponsored Links



美味しいウニの見分け方を伝授してくれたウニ漁師は、池田勉さん。

まずウニの色に注目。

ウニの色が黄色のものが美味しいウニ。色が濃いのは味が落ちているウニで駄目。

ウニを買うときに気をつけておきたいことですが、板に並んでいる板ウニは、鮮度を長持ちさせるため、ミョウバンが入っているそうで、味は硬くなり、味は苦くなるとのこと。

池田さんのところで売っているウニは、塩水ウニで、獲った後に海水に浸け、そのままで売っているので美味しいとのこと。通常高いけど、池田さんとこでは2000円で売っているそうです。

ちなみに、ウニの旬は、これから夏にかけて、北海道の日本海側の利尻、礼文、積丹とのことです。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.