糖度が苺の5倍!? 甘いニンニク、たっこにんにく ジョブチューン 2015/6/13

粒が大きく粘りがあって甘いという、ニンニク、たっこにんにく。

ジョブチューン 2015年6月13日放送、超一流農家&漁師、旬の食材ぶっちゃげランキングで紹介されました。



Sponsored Links



このたっこにんにく、なんと、苺の糖度の5倍もあるニンニクとのこと。

一般的な苺の糖度が約8度。たっこにんにくは約40℃もあるのだとか。

たっこにんにくの糖度が高い理由は、栽培する土地に関係があるそうです。青森県田市町で栽培しているのですが、冬にたくさん雪が降るため、凍らないように糖分をたくさん作るため、糖度が高くなるのだそうです。

ちなみにニンニクは辛味が強いため、甘味より辛味を感じ、果物の糖分より甘さを感じにくい性質があるそうです。

そのにんにくの本来の甘さを感じられるのが黒にんにく。

ニンニクを温度と湿度が高い場所で発酵・熟成させたニンニクで、ニンニクの辛味成分が抜かれるために、プルーンほどの甘さを感じることができるのだとか。

また、黒にんにくは、かけら一個分でニンニク1個分の栄養があるとのことで健康食品として人気なのだそうです。

黒にんにくは、家庭でも作ることができ、ニンニクを炊飯器に入れて保温にしておけば出きるとのこと。ただし、2週間かかるそうですが・・・

最後に、ニンニクの天ぷらの調理方法が紹介されました。作り方は次の通り。

  1. 爪楊枝でニンニクに穴をあける
  2. 醤油、みりんに10分漬け込む
  3. 天ぷら衣をつけて揚げる

ニンニクの天ぷら、結構美味しいそうなので、お試しあれ。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.