普段のお風呂の天井の掃除はエタノールを使うとカビ防止になる あのニュースで得する人損する人 2015/12/3

お風呂の天井とフィルターのカビは、お風呂にカビを広げる一番の原因。

風呂

あのニュースで得する人損する人 2015年12月3日放送、すぐマネできる掃除テクで、お風呂の天井&フィルターの掃除テクニックを紹介。



Sponsored Links



天井の汚れにカビが残っていると、そのカビの胞子が常に落ちてくるので、壁や床をどんなに掃除してもカビが発生してしまいます。

なので、お風呂のカビ予防は天井とフィルターを綺麗にしておくのが肝心。

天井をシャワーで水洗いすると水滴が落ちてきて面倒なので、家事えもんによると、エタノールを使うと良いとのこと。

エタノールとフロアモップ、キッチンペーパーを用意します。エタノールは薬局などで販売。

天井の掃除の場合、キッチンペーパーにをフロアモップにセットし、エタノールをキッチンペーパーに染み込ませ、天井を拭いたら完了。

エタノールは殺菌効果があり、カビのタンパク質を分解するのでカビ掃除には効果的とのこと。また揮発性が高いため乾きやすく、水を流したり、拭き取る必要がありません。

フィルターの場合は、エタノールを吹き掛けてブラシで擦り、水ですすいで乾燥させるだけ。

こうしておけば、お風呂にカビが発生しにくくなるとのことです。

ちなみにカビがひどい場合はカビ取り剤を使うのが効果的ですが、エタノールより危険で揮発性もないのでな使う際は要注意です。

お風呂の天井の掃除のコツ(カビ取り剤でのお掃除) 損する人得する人 2015/8/6


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.