スポンサーリンク

枕選びを間違えると2重アゴになる可能性がある 林先生が驚く初耳学! 2015/12/27

枕選びを間違えてしまうと太ってなくても2重アゴになってしまうとのこと。

枕

林先生が驚く初耳学!2015年12年27日放送で紹介。



Sponsored Links



首都大学東京理学療法士の竹井仁教授によると、柔らかい枕は2重アゴの原因とになるとのこと。

柔らかい枕は頭が沈みこみます。頭が沈みこむとアゴが上がり、この状態は筋肉を覆っている筋膜がゆるみ2重アゴの原因となるのだとか。

また、高い枕も駄目で、高い枕の場合はアゴが下向きになって気道が圧迫され、血液やリンパの流れが悪化。むくみやたるみの原因となり、これもまた2重アゴの原因になるそうです。

理想の枕の高さは頭がちょっと上がる程度。バスタオルで理想の高さの枕が作れます。作り方は以下の通り。

  1. バスタオルを4つ折りにします
  2. 6つ折りにしたタオルを3,4枚重ねて理想の高さに調整

2重アゴを解消するのにアゴを伸ばすストレッチは逆効果。伸びた状態の筋膜を更に伸ばしてしまうので時間が経つと更に2重アゴが酷くなってしまうとのこと。

紹介されたオススメの重アゴの解消方法は以下の通り。

  1. 両手を後頭部のくぼみに置く
  2. アゴをのど元につくように引いて5秒保つ

この動きを1日に3回行うと、2週間で2重アゴの解消効果が期待できるそうです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする