スポンサーリンク

新技術で短時間で炊けて甘味を増した米と専用炊飯器ポッディー すまたん! 2016/2/24

ソフトスチーム技術と言う新技術で作られた神明の「あかふじソフトスチーム白米」と専用炊飯器「ポッディー」。

すまたん! 2016年2月24日放送、新技術でめちゃウマイ!驚きの最先端食材&超画期的お料理グッズで紹介。



Sponsored Links



ソフトスチーム技術とは、100℃以下の優しい蒸気、ソフトスチームを使う新技術。

ソフトスチーム米」は、ソフトスチーム技術で炊き上がる状態まで蒸した後、乾燥させたお米。

「あかふじソフトスチーム白米」は、たったの15分の短時間で炊き上がり、米の甘味も増しているとのこと。

米をソフトスチームで蒸すことで米に水分が浸透。乾燥させることで米の水分が抜け、そこに水の通り道となる白い筋ができます。お米を炊く際に、この白い筋に水分が素早く染込み、短時間で炊き上げることが可能に。

さらにソフトスチームで蒸した米は、酸素が活性化し、でんぷんに含まれるブドウ糖が3倍にアップして甘味が増加しているのだとか。

この技術は神明と早稲田大学との共同開発にて米の甘味が増す秘密の温度帯を見出し、究極のソフトスチーム米を完成させたのだそうです。

このソフトスチーム米を炊くために専用の炊飯器を開発。それが15分で炊ける専用炊飯器「ポッディー」。

短時間でお米が炊けるのは家事の時短となって嬉しいですね。ましてやご飯も美味しいとのことで。

神明 ソフトスチーム米

炊飯器ポッディー(poddi)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする