スポンサーリンク

ネットオークションで稼いでいる人は、家の不用品だけではなく、リサイクルショップなどで安く買ったものをオークションで売って稼いでいる この差って何ですか? 2016/3/20

ネットオークションで稼いでいる達人は、家の不用品のみだけでなく、リサイクルションプで安く商品を仕入れ、ネットオークションで販売しているとのこと。

今すぐ使えるかんたん ヤフオク! 攻略スタートブック

この差って何ですか?2016年3月20日放送にて紹介。



Sponsored Links



そりゃそうですよね。家の不用品だけでは稼げません。

でも、リサイクルショップで安く商品を買って、ネットオークションで高く売るにはそれなりの経験とテクニックが必要のようです。

ネットオークションの達人、川崎さんの一つの例では、リサイクルショップで安売りのタオル、10枚100円のものを2パック買ってネットオークションで売ってました。

ただたんに、そのままタオルをネットオークションに出品するのではなく、川崎さんの場合はタオルを雑巾にして出品。

新入学や新学期のシーズンは、学校に雑巾を持って来るように言われるので、雑巾の需要があるのだとか。雑巾を自分で作るよりも買う人の方が多いみたいです。

この川崎さんの作った雑巾は、1枚100円×2枚が、なんと760円で落札され、560円の儲け。

アイデア次第で儲かりそうです。色々と手間はかかりそうですが、時間をネットオークションに避ける人は良い商売となるんじゃないでしょうか。