固まった砂糖を最も簡単に確実にサラサラの砂糖へ戻す方法 この差って何ですか? 2016/4/17

キッチンに置いている砂糖が固まって使いにくい!こんな時に知っておくと便利なのが、固まってしまった砂糖を最も簡単に確実にサラサラの砂糖へ戻す方法。

この差って何ですか?2016年4月17日放送にて紹介。



Sponsored Links



固まった砂糖をサラサラに戻す方法を教えてくれたのは、差当業界大手の「三井製糖」の方。いろいろと試した結果、この方法へ行き着いたそうです。

やり方は超簡単。

まず食パンを用意。食パンを適当な大きさに千切ります。千切ったパンを砂糖が入った容器に2切れほど入れ、蓋をします。このまま一晩置けば、中まで砂糖がサラサラに。

実は砂糖は乾燥して水分を失うことで固まってしまいます。食パンを入れることで食パンの水分が砂糖に湿気を与え、サラサラの状態へ戻るという仕組み。

水を直接かけるという手もありますが、水をかけ過ぎると砂糖が溶けてしまうので、水をかける加減が難しいのだとか。

いろいろと実験した結果、食パンの水分が丁度良いとのことです。

ただし食パンをずっと入れておくと、カビが生えたりするので要注意。砂糖がサラサラの状態へ戻ったら食パンを容器から取り出しておきましょう。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.