スポンサーリンク

新幹線で快適に移動したいならば11号車は避けるべし 雨上がりのAさんの話 2016/3/8

新幹線で快適に移動したいのであれば、11号車は避けるべきとのこと。

新幹線

雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました!2016年3月8日放送にて紹介。



Sponsored Links



旧国鉄の全線乗車を達成した男、中嶋茂さんによると、「新幹線で快適に移動したいのであれば11号車は絶対に避けたほうがよい」とのこと。

新幹線の11号車は多目的ルームや広いトイレなどがあり、騒々しいことがあるのだそうです。

多目的ルームは通常は鍵がかかっていて入ることが出来ないのですが、授乳のときや具合が悪いときなどで使いたい場合は車掌さんが開けてくれます。

またママ用の雑誌でも紹介されていて、子供がぐずったときなどにデッキにあやしに出てくることがあり、扉が開くたびに子供の泣き声が聞こえたりするので騒々しいのだとか。

逆に言えば赤ちゃんや小さな子供を連れているママや家族にはオススメの車両。

子供が騒がしいのは微笑ましくて元気が出るという人は問題ないですが、静かに移動したい人は11号車は避けたほうが無難のようです。