洗剤を使って窓ガラスの結露を1週間予防する方法 あのニュースで得する人損する人 2016/1/28

窓ガラスの結露はカビの原因になったりしてやっかい。結露するたびにイチイチ拭くのも面倒。そんなお悩みの方に朗報です。

窓

窓ガラスの結露を1週間予防する方法を、あのニュースで得する人損する人 2016年1月28日放送にて紹介されました。



Sponsored Links



教えてくれたのは家事えもん。

使う道具は食器の洗浄や洗濯に使う中性洗剤。液性が中性かどうかはラベルで確認できます。

中性洗剤の界面活性剤が水滴を付きにくくする効果があり、ガラスの結露を予防できるとのこと。

使い方は以下の通り。

  1. 窓ガラスの水滴を拭き取る。
  2. 中性洗剤を水300mLに対して20:1で薄める。
  3. 水で薄めた中性洗剤でタオルにしっかりと染込ませ、緩めに搾る。
  4. 窓ガラス全体を拭く。
  5. キッチンペーパーで乾拭きする。

これで窓ガラスに薄く界面活性剤の膜ができてコーティングされ、結露予防となります。効果は1週間くらい。

冬の結露に悩んでいる方、試してみては。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.