スポンサーリンク

脱げやすい靴下と脱げにくい靴下の違いとは? この差って何ですか? 2016/3/20

やっぱり高い値段の靴下は脱げにくいようです。

この差って何ですか?2016年3月20日放送で紹介。



Sponsored Links



脱げやすい靴下ってイライラするときありますよね?

脱げやすい靴下と脱げにくい靴下にどんな違いがあるのでしょうか?

実は靴下のカカトの部分に違いがありました。靴下のカカトの部分をよーく見てみると縫い目があるのですが、このカカトの縫い目が長いかが靴下が脱げやすいか脱げにくいかの差になっているとのこと。

カカト部分の縫い目が5センチと眺めの縫い目の靴下は、カカト部分が広くなり、カカト全体を覆ってくれるので脱げにくくなります。

カカト部分の縫い目が3センチと短めの靴下はカカト部分が狭いため、カカト全体を覆うことが出来ず脱げやすいのだそうです。

カカトの縫い目が長いものは編むのに時間がかかるので大量生産できないので、値段は高めに。靴下は直線部分は編みやすいのですが、曲線のカカトは編みづらく、手間がかかるのだそうです。

同じ値段の靴下ならば、カカトの縫い目が長いものを選びましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする