電子レンジは使わない!冷凍肉・冷凍魚を素早く自然解凍する究極の時短技!あのニュースで得する人損する人 2016/4/14

冷凍された肉や魚を自然解凍で急速に解凍できる究極の時短技。

あのニュースで得する人損する人 2016年4月14日放送にて紹介。



Sponsored Links



電子レンジで冷凍肉や冷凍魚を解凍しようとするとムラができたり火が入ったりして、うまく解凍できないことが多々あります。

そんなときは、この「冷凍された肉や魚を自然解凍で素早く解凍する時短技」を知っておくと便利。

その自然解凍にはアルミの鍋を二つ使うだけ。熱はかけません。自然解凍で5分で解凍できるとのこと。

やり方は二つの鍋に冷凍肉など解凍したいものを挟むだけ。手順は以下の通り。

  1. 鍋に水を入れる。水面が鍋の底から3センチくらいに。
  2. もう一方の鍋を逆さにして冷凍肉を置く。
  3. 水の入った鍋を冷凍肉に乗せる。
  4. 5分待って解凍終了。

これは熱伝導を利用した解凍方法。

冷凍肉より温度の高い外気や水がアルミ鍋の鍋から冷凍肉へ移動することによって短い時間で解凍ができます。

鍋の素材は、鉄やステンレスよりも熱伝導率が高いアルミを使うのがポイント。またなるべく鍋と冷凍食材の接地面積は広いほうが効率的なので、凍らせるときはなるべく平たく凍らせるのがコツ。

水の代わりにお湯を使うと更に速く解凍できそうですが、これはNG。肉に熱が通ってしまう可能性があります。常温の水がベストです。

肉の厚さによっては解凍に時間が変わってくるので、様子を観ながら解凍しましょう。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.