炭酸ジュースを振ってしまった時の炭酸を噴出させない対処法 メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか? 2016/7/21

振ってしまった缶コーラーなどの炭酸入りの缶ジュース、蓋空けるとジュースが噴出してえらいことになりますよね。そんな炭酸入りの缶ジュースの中身を噴出させないようにできる簡単な方法がありました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

メッセンジャーの〇〇は大丈夫なのか?2016年7月21日放送、「騙されたをやってみ」を本当にやっても大丈夫なのか?にて紹介。



Sponsored Links



振った炭酸の缶ジュースを噴出させない簡単な方法とは、缶をデコピンすること。缶ジュースの缶をデコピンするだけで、炭酸ジュースを噴出すことなく蓋を開けることができるのだとか。

検証したのは、野呂佳代さん。

思いっきり缶コーラを振った後、缶コーラの缶を数回デコピンしてみると・・・。

なんと蓋を開けてもまったくコーラは出てこず。

なぜ炭酸飲料の缶をデコピンすると中身が噴出さないのかというと、缶を振ったときに出てくる炭酸飲料の炭酸ガスが、デコピンの振動によって炭酸ガスが液体の中に戻るから。

炭酸ガスが元の液体に溶けてしまうので、噴出さないのです。

試してみたい方、周りに気をつけて、くれぐれも慎重にどうぞ。失敗しても周りに迷惑かけないように。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.