汗染み対策!汗を止めたいときは乾いたタオルはNG、湿ったタオルを使う 林先生が驚く初耳学 2016/8/7

夏の暑いときに出る汗は乾いたタオルで拭きますよね。でも汗を止めるために乾いたタオルを使うのはNGとのこと。

ジョギング

林先生が驚く初耳学 2016年8月7日放送にて紹介。



Sponsored Links



林先生によると、身体から汗が出るのは体温を調節するため。水分が蒸発するときに起こる気化熱が体温の温度を奪うために体温が上がります。

よって体温を下げるために出る汗を乾いたタオルで拭くと熱が下がらないために更に汗が出てしまいます。なので乾いたタオルで汗を拭くと逆効果。

汗を拭くのにオススメなのは湿ったタオルとのこと。湿っているので汗は取れるが水分は残るので体温は一定に保つことができるのだとか。

乾いたタオルを持ち歩き、汗を拭くときにタオルに水を濡らして使うのがいいでしょうね。ウエットティッシュを使うのも一つの手だそうです。




スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.