老けて見える目の下のクマは3種類、それぞれの目の下のクマを解消する対処方法 林先生が驚く初耳学!2016/5/1

目の下のクマは顔が老けて見えてしまうので、解消したいですね。目の下のクマは3種類あって、それぞれ解消方法が違うようです。

目の下のクマ

林先生が驚く初耳学!2016年5月1日放送にて紹介。



Sponsored Links



目の下のクマは青クマ、茶グマ、黒クマの3種類、それぞれの目の下の対処方法

目の下にできるクマは、青クマ、茶グマ、黒クマの3種類あるとのこと。

青クマは血行不良が原因。茶グマは色素沈着。黒クマは目の下のたるみが原因。原因がそれぞれ違うため、当然、対処方法が違います。

青クマを解消する対処方法

目の下の青クマは、目の下の血管が血行不良になりうっ血し、青白く血管が浮き出るのが原因。血行をよくすれば目の下の青クマは解消できます。

  1. ホットタオルで目の周りを1分温める
  2. 冷たいタオルで目の周りを1分間冷やす
  3. この作業を交互に5セット(合計10分)行う

ポイントは温かいタオルで温めるだけでなく、冷たいタオルで冷やすこと。温めるだけよりも、より効果的に血行不良が解消されます。

茶グマを解消する対処方法

色素沈着が原因である茶グマ。目の周りをこすり過ぎたり、メイクを落とさずに寝てしまうというのが主な原因とのこと。皮膚の角質が厚くなり、メラニンが沈着してしまうのだとか。

対処方法は、肌の代謝を進めるビタミンC誘導体配合の化粧水乳液を使用して、あまり目をこすらないと良いそうです。

黒クマを解消する対処方法

黒クマはたるみグマ。目の下の脂肪がたるみ、影ができて黒く見える状態のこと。加齢などで皮膚のハリがなくなり、目の下の脂肪がたるむことが原因。

頭皮を全体的に血行を良くしながら上に引き上げていくようなマッサージで血流を良くすることで黒クマは解消されるそうです。

他にも以下のようなムンクの顔体操が黒クマ解消に効果的とのこと。

  1. 口を「お」の形にして顔を上下に伸ばす(鼻の下をしっかり伸ばすのがポイント)
  2. そのまま目線だけを上に上げる
  3. 眩しいものを見るように目を細め、戻すを4~5回繰り返す
  4. 目を閉じてリラックス
  5. これを1日3回行う

目の下のクマの解消方法のまとめ

目の下のクマに3種類あるとは知りませんでした。青クマはすぐに解消できそうですが、茶グマや黒クマは解消するのに根気が必要そう。なるべく茶グマや黒クマが進行しないように日頃からケアしておいた方が良さそうですね。黒クマは人相が悪くなりそうですし、気をつけたいところ。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.