二重あごの人と二重あごでない人の差とは?二重あごの解消方法とは? この差って何ですか? 2016/5/29

二重あごの人と二重あごじゃない人の差ってどこが違うんでしょうか?

二重あご

この差って何ですか? 2016年5月29日放送にて紹介。また二重あごの解消方法も紹介。



Sponsored Links



二重あごの原因としては、太ることで顔に脂肪が付いたり、加齢や急激なダイエットによる顔の皮膚のたるみが大きな原因。

でも若くて痩せているにも関わらず、二重あごになっている人がいます。

ヴォブクリニック中目黒総院長、高瀬聡子先生によると、若くて痩せていても二重あごの人とと二重あごではない人の差は、顔が前に出ているかどうかとのこと。

若くて二重あごに悩んでいる人は、肩の位置よりも耳の位置が前に出ているのだそうです。

なぜ顔が前に出ると二重あごになるのかというと、顔には筋肉が30箇所くらいついていて首の頚椎とつながっていて、顔が前に出るとつながっている部分が前にゆるみたるむので二重あごになるのだそうです。

顔が前に出るのは、生まれつきの人もいるが、スマホやパソコンの使いすぎなどの後天的なものも多いとのこと。前かがみになるため、首や顔を前に出す癖がつき、普段から顔が前に出てしまうようになるのだとか。

二重あごを解消する方法は以下の通り。

  1. 歩くとき少し目線を上にし、手を後ろに引くように歩く。(胸が張るので顔が前に出にくくなる)
  2. 床と背中の間にバスタオルを置いて上向きになって1日10分程度寝る。(胸が開いて矯正効果が上がる)

二重あごが気になる人、お試しあれ。


スポンサーリンク




BLOG RANKING




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.