ペットボトルの廃棄に便利な圧縮器、吸いまっせ スマステーション 2016/10/1

かさばる空ペットボトル。コンパクトにしようと潰すのはけっこう大変ですが、こんな時に便利なのがペットボトル圧縮器「吸いまっせ」。

八千代工業 ペットボトル圧縮機 吸いまっせ 【05P01Oct16】

SmaSTATION!!(スマステーション)2016年10月1日放送、台所仕事が楽しくなる!進化した最新キッチン便利グッズ 2016秋にて紹介。



Sponsored Links



八千代工業の「吸いまっせ」は、ペットボトルの空気を抜いて真空にすることで、空気の力でペットボトルを圧縮する便利なキッチングッズ。

使い方は以下の通り。

  1. ペットボトルの飲み口に柔らかいゴム状の先端を挿し込む
  2. 「吸いまっせ」のレバーを何度も引いてペットボトルの中の空気を抜く
  3. ペットボトルの空気が抜けてぺちゃんこになったらOK

「吸いまっせ」の中には弁があり、抜いた空気が逆戻りできないような仕組みになっています。

なのでレバーを何回か引くだけで簡単にペットボトルの中が真空状態となり、大気圧の力でぱちゃんこになります。

500mLのペットボトルは3回引いたらぺちゃんこに。大きくて頑丈な2Lのペットボトルも楽々ぺちゃんこに潰せるとのことです。

空気の力って凄いですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.